子供や10代・20代で自毛植毛を受けても後悔しない方法

AGAなのかそうでないのかに関わらず、若くして頭髪に悩みを抱えてしまう人は意外と多いが、ただ悩み続けるだけで何もしない人が多いようだ。

最近は自毛植毛という方法があるけど、こんなに若い状態で本当に受けてしまって大丈夫なのだろうか?後悔しないものなのだろうか?

あらゆる問題を想定しながら、若くして自毛植毛を受ける際のメリット・デメリットについて掘り下げていく。

96.5%以上の定着率と書いてるけど、万が一生えてこないという可能性はないのか

ない(笑)

万が一はない。

もちろん、植毛技術が開発された当初は、生えてこないという事例は確かにあった。だが、それは人工の毛髪を移植する、いわゆる人工毛植毛でのケースだ。

人工毛の植毛では、ナイロンなどを主原料としたダミーの毛髪を移植するため、人によっては拒絶反応ですぐ抜け落ちてしまったり、化膿してしまったがために、すぐに除去するハメになってしまったりしていた。

だが自毛植毛の場合、植えるのはあくまで自分の毛髪、というよりも毛を生やすことのできる毛包組織なので、人工毛植毛のような問題は一切発生しない。

http://www.vcrafthair.com/fue-hair-transplantation/

http://www.vcrafthair.com/fue-hair-transplantation/

自毛植毛では、手術で植えた毛は、術後数週間から2ヶ月後に一度抜け落ちる可能性があるが(ショックロス)植えた毛包の組織自体が定着し続けているため、半年から1年後には必ず生えてくる、というのが自毛植毛の特徴だ。必ずだ。

でも、最近では安く植毛したいという人がタイや中東、韓国などで植毛を受けるケースがあるけど、手術がきっかけで感染症などを引き起こしてしまったケースなども多々あり、オススメはできない。

もちろん植毛の仕組み自体に問題があるわけではなく、コストを削減するために、劣悪な衛生状態で手術をしているような外国のクリニックの場合だ。

その点、国内の自毛植毛を専門にしているクリニックは、技術力・安全性ともに世界でもトップクラスと言われており、万が一にも生えてこないなどのことは無いが、それでも保証制度についても充実しているので安心してもらいたい。


もし定着しても、別の場所が今後またハゲてきたらどうするのか

これはあり得る。というか、俺自身そうだったけど。

要するに、

%e3%83%8f%e3%82%b1%e3%82%99%e4%b8%8a%e3%81%8b%e3%82%89%e8%a6%8b%e3%81%9f%e5%9b%b3

こういうことだ。自毛植毛をすることで一度はギッシリと綺麗に生やすことはできても、自分がハゲる性質であるならば、必ずこういう状態になってしまうだろう。

だから手術を受けて元通り髪の毛を生やしたあと、いかにしてハゲないようにキープするか、という点が最大のポイントだ。

そこで、育毛剤・・・じゃなくて、育毛メソセラピーを特にオススメしたい。


薄くなるたびに植毛を受け続けていたら、いつか自分の髪の毛がなくなってしまうのではないか

それでも、いつかはまた髪の毛が薄くなっていく可能性はある。

また植毛したいなぁ〜なんて思って手術を繰り返していたら、いつか自分の髪が無くなってしまうんじゃないだろうか。

例えば以下の例を見てもらいたい。

なんとタイプであっても、自毛植毛で綺麗にすることができるのだ。いやいや、毛が足りないジャン!と思った?

実はこれでもまだまだ十分足りるのだ。後頭部の毛の量は、想像以上に豊富なので、どんどん前に移植しても大丈夫なのだ。

ちなみにこの画像では約2,200グラフト(頭髪5,000本程度)の移植を行っている計算だ。

超朗報(2016/7/13)

電子機器メーカーの京セラが、再生医療による毛包の培養を2020年にも実用化すると発表した。キ、キター

要約すると、今後は後頭部から自分の毛を移植するのではなく、わずかな頭皮細胞のみを採取し、培養する。培養で無尽蔵に毛髪の組織を増やしていくことで、患者の後頭部の毛髪を必要とせずに植毛できる再生医療だ。

0703_kogi01

自分の皮膚細胞を使うため、拒絶反応などは当然発生しない。

この方法では、後頭部から1㎠未満のごく小さな面積の頭皮組織を、一度採取して永久に使いまわすので、どれだけハゲてもいくらでも生やすことができるというわけだ。

こういうことも見据え、今10代20代でもとりあえず植毛しておくというのは、結果的に良い選択といえる時代になったといえるだろう。

やっぱり一番良くないのは、頭髪のコンプレックスで悩み続けて10代20代の青春時代を送ってしまうことだ。今や、ハゲ・薄毛は完全に解消できる時代になった、ということを覚えておいて欲しい。


定着した毛もいつか抜け落ちてしまうのでは

植毛で植えた毛は、後頭部の毛髪を使用しているため、とても丈夫で抜け落ちにくい性質を持っている。定着した毛よりも、ナチュラルに生えていた元々の毛の方を気にしていればOKだ。

そもそもお金がかかるからできない

自毛植毛の総費用をAGA別×高評価クリニック別(12×8)でシミュレーションしてみたで説明しているけど、植毛にはだいたい40万円~200万円ほどかかる。

だがほとんどの日本のクリニックでは医療ローン制度を実施しているため、一ヶ月あたり1万円〜3万円程度で済んでしまう。

自毛植毛を受けない方が良いケース

  1. AGAではなく一過性の脱毛症状の場合
  2. 植毛よりも育毛メソセラピーなどで十分に回復できる見込みがある場合
  3. 糖尿病や精神疾患によるストレスが大きい場合

これらの場合は、自毛植毛を受けてはいけない。特に一過性の脱毛というのは自分ではわかりにくい場合が多く、放置しておけば治ってしまう可能性があるからだ。

放置しておけば治っていたのに、自毛植毛で外科的処置を施してしまうのは明らかにマズい。また糖尿病においては、傷の治りが遅いため、定着率に大きな影響を与えてしまう。

また、例えば金儲けのことだけで患者のことを第一に考えていないようなクリニックでは、こうしたデメリットを説明せず、いきなり手術へ持ち込んでくる可能性だって大いにある。

だから、まずは優秀なクリニックの無料カウンセリングを受け、そもそも自分は自毛植毛を受けてもいいケースなのかどうかを見極めてもらう必要があるだろう。

だからこそオススメしたい方法は、2〜3のクリニックに目星をつけて、それぞれのクリニックで同じ相談内容を持ちかける。

この際、妥協せずに、できるだけ正直な願望を伝えることが重要。

そして見積もりや提案の内容が揃った時点で、落ち着いて冷静に見比べる、というやり方だ。これは自毛植毛クリニック選定の基本中の基本だ。

失敗しないための自毛植毛クリニック一覧

第1位 技術・評判ともに文句なしの国内トップクリニック
親和クリニック

 

メスを使わないMIRAI法で有名な、親和クリニックです。

親和クリニックは技術力・評価ともに、間違いなく国内最高クラスの自毛植毛クリニックです。

  1. 超極細パンチブレード(直径0.6mm ※国内最細)によるグラフト採取で、世界クラスの最も高密度な植毛が可能
  2. 女性向けの治療プランも用意
  3. 広範囲な手術でも、1日で完了
  4. 後頭部を刈り上げずに植毛できるオプション(NC-MIRAI法)
  5. 前頭部、生え際、頭頂部、全スカ、いずれの場合にも対応
  6. 手術料金が最大で半額になるモニター制度
  7. 新宿・大阪・名古屋・福岡の4箇所

親和クリニックは、現在最も勢いのある自毛植毛クリニックです。

音田先生考案の超高密度植毛手術は有名で、直径0.6mm(※国内最細)のパンチブレードにより、国内で最も高密度、かつ自然な自毛植毛を実現できる自毛植毛クリニックといえます。

カウンセリングの対応も自毛植毛業界の中でひときわ評判が良いです。

デリケートな悩みに対して、丁寧にヒアリング・提案してくれるのが特徴です。

親和クリニック

i-safe法で繊細な生え際を実現
アスク井上クリニック

女性男性問わず、非常に高い技術力で有名なアスク井上クリニックです。

    1. i-safe法により、超繊細な生え際へのヘアデザインが可能
    2. 高密度かつ圧倒的なボリュームを実現
    3. 後頭部を刈り上げずに植毛可能 ドナー部分は直後から目立たないので周囲にバレずに植毛できる
  1. クリニック所在地は新宿のみ

また植毛できる毛髪の量は限度がありますが、アスク井上クリニックでは将来を見据えた採取の提案をしてくれます。

刈り上げない自毛植毛というのは、実はいまだにできない病院が多いです。アスク井上クリニックは刈り上げない植毛に豊富な実績があります。

また女性・男性問わず、生え際の細い毛から徐々に太くなっていくという、いわゆる自然な生え際を追求しています。

アスク井上クリニック

自毛植毛国内最大シェアを誇るクリニック
アイランドタワークリニック

i-Direct法で有名な、国内の自毛植毛でおそらく最も多くのシェアを獲得しているアイランドタワークリニックです。

  1. 国内での自毛植毛シェア4年連続50%以上
  2. 世界最小クラス直径0.8mmのチューブパンチによるグラフト採取
  3. 後頭部を刈り上げずに植毛できる
  4. 累計症例数25,000件以上、消費者センターへのクレーム0件
  5. 新宿・大阪・名古屋・福岡の4箇所

アイランドタワークリニックはその症例数はさることながら、非常にクオリティの高い植毛技術を全国展開しています。

また、サイトでは載っていなくても、実際のカウンセリングでは膨大な症例写真の中から、自分に一番近いビフォーアフターを見ることができるのもポイントです。

医師の技量も総じて高く、自毛植毛に安定感を求めるならアイランドタワークリニックは非常に良い選択です。

アイランドタワークリニック

安心の老舗クリニック
ヨコ美クリニック

多彩な自毛植毛に長けているヨコ美クリニックです。

  1. AGA(男性型脱毛症)の方への自毛植毛はもちろん、女性の脱毛症も得意
  2. SMP(入れ墨のようなもの)で植毛による傷跡の修復も可能
  3. 眉毛・まつ毛などへの自毛植毛も実施
  4. クリニック所在地は横浜のみ

医院開設が1963年と、非常に歴史あるクリニックです。多くの症例数を保有しているため、多くのパターンの患者への対応を得意としています。

植毛だけでなく、頭部への傷跡への治療など、多くの悩みへの受け皿があるというのが特長です。

ヨコ美クリニック