クリニック選びで絶対に後悔しないために確認すべき5つのポイント

はじめに!

せっかく高いお金を払い、何より人生を変えようと思って植毛するんだ。絶対に失敗は許されない。

ここで紹介した以外にもクリニックはいくつもあるし、評価が高く優秀なところもある。このランキングはあくまで厳選結果だと考えて欲しい。

そこでクリニックを吟味するうえで、確実にチェックするべき項目を挙げてみよう。

自毛ではなく人工毛の植毛をいまだに実施しているところはNG

人工毛植毛は、自毛植毛が発明されるよりももっと昔に生まれた技術で、どれだけ安かろうとメリットはゼロ。ただ頭皮を傷つけて不必要なメンテナンスをし続けなければならないのが人工毛植毛だ。

このランキング内で、人工毛植毛を実施しているクリニックは一つもない。というか、人工毛を推奨するクリニックは存在しないと信じたい。

経済的に余裕がない場合、ほとんどの場合月1万円くらいからのローンが組めるので、安いからといって間違っても人工毛植毛なんて受けてはいけない!!


色々なジャンルの治療をやってるクリニックよりも、自毛植毛がメインのクリニックを選ぼう

最近では美容整形外科でも自毛植毛をやっているところが増えたけど、それでも俺はあえて自毛植毛をメインのクリニックを推したい。

なぜなら、視力回復のレーシックや歯のインプラントとかもそうだけど、自毛植毛は比較的新しい技術ゆえに、他の分野に比べると症例が少ない中、自毛植毛メインでやっているクリニックが保持しているノウハウは、比較的多いからだ。

実際に、より多くの症例をノウハウとして持ってるクリニックは、どんどん評判が良くなっていってる。


オフィシャルサイトがシンプルで、かつできるかぎり詳しく説明してくれているクリニックを選ぼう

たくさんのクリニックを比較していると、たまーーーにだけど、手術内容をものすごく雑に説明してたり、あるいは1で出てきたように未だに人工毛植毛のことを書いていたりするクリニックは確かに存在する。

人生を変えるかもしれない大事な手術を、わざわざそんなところで受ける必要はどこにもない、と俺は断言したい。


モニター割引を実施しているクリニックは、良い手術をしてくれる可能性がある

モニター割引で手術を受けるメリットがある、と言い換えてもいい。

モニター割引で手術を受けると、必然的に患部の写真は撮影しなくてはいけないわけなんだけど、まぁ見られたくないのは誰だって同じ。ただ、写真で撮影する側であるクリニックのドクターは、症例としてできるだけ良いビフォーアフターをフレームにおさめたいはずだ。場合によってはオフィシャルサイトで紹介するレベルのものを撮影できるかもしれないしね。

だから、モニター割引で施術を受けると、モニターなしの人への手術よりもやっぱり気合が入る、という理屈だ。なんとなくそんな気がしてこない?してこないか。笑


担当の先生が優しくて丁寧

自毛植毛では、カウンセリングしてくれた先生が、そのまま手術もしてくれるパターンが多い。だから、カウンセリングを担当してくれた先生に対して不安を感じるなら、申し訳ないなどと考えずにキャンセルするべきだ。

先生も人間だから、良い先生もいれば対応の悪い先生もいる。

そして手術の結果と一生付き合っていかなければならないのは、先生ではなく患者なのだ。

だから、なんかカンジの悪い先生だなぁ〜と思ったら、運が悪かったなんて思わず、その場で無難に話を済ませて帰ってこよう。クリニックを変更すれば一発で済む話だ。


まとめ

まぁそんなわけで、これからクリニックを選ぼうと思ってる人は、出来る限り上の4つの基準を頭に叩き込んでおいてほしい。

あと、最近ではセカンドオピニオンっていうのがあるけど、自毛植毛を受けようと考えてるなら特に意識してみてほしい。

セカンドオピニオンとは、主治医以外の医師に求める第2の意見のことだ。
自毛植毛の場合、実はAGAではなかったのに、早とちりで植毛手術受けてしまったというケース。この場合、セカンドオピニオンをとっておけば薬剤の処方だけで回復してた可能性もある。

さらに悪いケースだと、コストを安く抑えたいことを伝えた結果、ストリップ法、いわゆる後頭部を切るタイプの自毛植毛を勧めてくるクリニックもある。

ストリップ法が全部悪いわけじゃない。ただストリップ法は後頭部の皮膚を切り取るため、生涯で植毛できる回数の上限が2,3回という大きなデメリットがある。そこはメスを使わないクリーンな方法、FUE法でいこうよ。

10年以上前はFUE法なんてやりたくても無かったんだ。

自毛植毛を受けたいって人の場合、他人から頭部の問題に踏み込まれたくない!って気持ちがアクセルになってしまいがち。

髪の毛へのコンプレックスを一刻も早く解決したいせいで、最初に診断を受けたクリニックですぐ手術の決断をしてしまうのも、控えたほうが良い。

手術はたった1日で終わっても、その結果とは一生付き合っていかなければならないからだ。もっと良い治療の提案をしてくれるクリニックもあったのに・・・って後で後悔してしまったら、それこそ一生の後悔になってしまう。


だからこそオススメしたい方法は、気になるクリニックに目星をつけて、それぞれのクリニックで同じ相談内容を持ちかけることだ。

この際、妥協せずに、できるだけ正直な願望を伝えること。

そして見積もりや提案の内容が揃った時点で、落ち着いて冷静に見比べる、というやり方だ。そしてこれは自毛植毛クリニック選定の基本中の基本だ。


こうすることで、実際にかかる費用は比較できるし、思わぬラッキーな提案をもらえる可能性もある。何より後悔するリスクを最小限に抑えることができる。

一つのクリニックに対してのめり込みすぎないように、カウンセリングの時点ではサクッと提案内容と見積もりを集める、くらいの気持ちで望むのが理想的だ。

そして集まった治療の提案と見積もりを見比べて、ここだ!と思ったら、そのクリニックの先生とさらに深く手術内容の話を進めていこう。

クリニックでカウンセリングしたその日に手術のスケジュールを組んでしまうような突発的な行動だけはくれぐれも控えた方がいい。マジで後悔するぞ

失敗しないための自毛植毛クリニック一覧

第1位 技術・評判ともに文句なしの国内トップクリニック
親和クリニック

 

メスを使わないMIRAI法で有名な、親和クリニックです。

親和クリニックは技術力・評価ともに、間違いなく国内最高クラスの自毛植毛クリニックです。

  1. 超極細パンチブレード(直径0.6mm ※国内最細)によるグラフト採取で、世界クラスの最も高密度な植毛が可能
  2. 女性向けの治療プランも用意
  3. 広範囲な手術でも、1日で完了
  4. 後頭部を刈り上げずに植毛できるオプション(NC-MIRAI法)
  5. 前頭部、生え際、頭頂部、全スカ、いずれの場合にも対応
  6. 手術料金が最大で半額になるモニター制度
  7. 新宿・大阪・名古屋・福岡の4箇所

親和クリニックは、現在最も勢いのある自毛植毛クリニックです。

音田先生考案の超高密度植毛手術は有名で、直径0.6mm(※国内最細)のパンチブレードにより、国内で最も高密度、かつ自然な自毛植毛を実現できる自毛植毛クリニックといえます。

カウンセリングの対応も自毛植毛業界の中でひときわ評判が良いです。

デリケートな悩みに対して、丁寧にヒアリング・提案してくれるのが特徴です。

親和クリニック

i-safe法で繊細な生え際を実現
アスク井上クリニック

女性男性問わず、非常に高い技術力で有名なアスク井上クリニックです。

    1. i-safe法により、超繊細な生え際へのヘアデザインが可能
    2. 高密度かつ圧倒的なボリュームを実現
    3. 後頭部を刈り上げずに植毛可能 ドナー部分は直後から目立たないので周囲にバレずに植毛できる
  1. クリニック所在地は新宿のみ

また植毛できる毛髪の量は限度がありますが、アスク井上クリニックでは将来を見据えた採取の提案をしてくれます。

刈り上げない自毛植毛というのは、実はいまだにできない病院が多いです。アスク井上クリニックは刈り上げない植毛に豊富な実績があります。

また女性・男性問わず、生え際の細い毛から徐々に太くなっていくという、いわゆる自然な生え際を追求しています。

アスク井上クリニック

自毛植毛国内最大シェアを誇るクリニック
アイランドタワークリニック

i-Direct法で有名な、国内の自毛植毛でおそらく最も多くのシェアを獲得しているアイランドタワークリニックです。

  1. 国内での自毛植毛シェア4年連続50%以上
  2. 世界最小クラス直径0.8mmのチューブパンチによるグラフト採取
  3. 後頭部を刈り上げずに植毛できる
  4. 累計症例数25,000件以上、消費者センターへのクレーム0件
  5. 新宿・大阪・名古屋・福岡の4箇所

アイランドタワークリニックはその症例数はさることながら、非常にクオリティの高い植毛技術を全国展開しています。

また、サイトでは載っていなくても、実際のカウンセリングでは膨大な症例写真の中から、自分に一番近いビフォーアフターを見ることができるのもポイントです。

医師の技量も総じて高く、自毛植毛に安定感を求めるならアイランドタワークリニックは非常に良い選択です。

アイランドタワークリニック

安心の老舗クリニック
ヨコ美クリニック

多彩な自毛植毛に長けているヨコ美クリニックです。

  1. AGA(男性型脱毛症)の方への自毛植毛はもちろん、女性の脱毛症も得意
  2. SMP(入れ墨のようなもの)で植毛による傷跡の修復も可能
  3. 眉毛・まつ毛などへの自毛植毛も実施
  4. クリニック所在地は横浜のみ

医院開設が1963年と、非常に歴史あるクリニックです。多くの症例数を保有しているため、多くのパターンの患者への対応を得意としています。

植毛だけでなく、頭部への傷跡への治療など、多くの悩みへの受け皿があるというのが特長です。

ヨコ美クリニック